2012年11月25日

「うつ病」は放っておいても治らない

うつ病になると気分はひどく落ち込み、何をやっても楽しくなく、やる気もおきません。
そして、社会的機能も低下してしまいます。

ときに、そのことが誤解を招くこともあります。
「病気なの?」という反応が、まさしくそれです。

また、うつ病の怖さは過少評価されがちです。

うつ病は放っておけば治る」と思っていませんか? 

実はそれは大きな間違いです!!

うつ病は放っておいたら治りません。

うつ病の怖い点は自殺との深い関係です。

ここ数年、自殺は増加傾向にあり、年間自殺者は3万人を超えてしまいました。

自殺者の大半はうつ病にかかっています。

うつ病になると”自責の念”や”死にたいという気持ち”が強くなり、判断力も低下してしまうので自殺へ向かう傾向があります。

統計的には重症うつ患者の6人に1人が自殺により命を失うと言われています。


ラベル:うつ病 自殺
posted by 「うつ病」を考えるヨシ at 15:30| 自殺を考えるようになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

再発は危険です。

うつ病は再発の危険性がある病気です。
約半数の方がうつ病を再発するとも言われています。

不十分な治療やリハビリを行うと、2度、3度と繰り返し、何度も再発すると最悪な結果になることも考えられます。

家族や友人の方はこの病気をよく知り、よく理解してあげてください。うつ病は早期発見・早期治療が肝心です。

うつ病患者さん本人の話をよく聞いてあげる、あたたかく見守る姿勢が大切です。
ラベル:うつ病 リハビリ
posted by 「うつ病」を考えるヨシ at 16:14| 再発防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

うつ病の人との接し方は?

うつ病の人との接し方は、以下の点に注意すると良いでしょう。

1 聞き上手になる。よく話を聞く。理解と共感を示す。
2 会話の内容より、感情をくみ取る。
3 人間的な温かさを持つと同時に、相手の問題に巻き込まれて、動揺したりしない。
4「私はあなたの味方です。常にあなたに関心があります。」ということを伝える。
5 病んでいる部分を指摘するのではなくて、健康な部分を評価する。
6 良くなるためには時間がかかることを忍耐を持って覚悟する
7 自分自身の感情(怒り、不安、焦りなど)をコントロールする。
 

ラベル:うつ病 接し方
posted by 「うつ病」を考えるヨシ at 13:42| うつ病の人との接し方は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。